当院の特色

専門性の高い根管治療

根管治療(歯の神経の治療)は、一般的にとても難しい治療とされています。一方で、治療結果が目に見えるものではないので、患者さんには治療の質の評価が難しいものでもあります。当院では根管治療の際、術前にレントゲン写真などを通して十分なご説明の上、治療の目標をご理解いただいた上で治療を開始します。 根管治療は一般歯科医師と専門の歯科医師では術式と成功率に大きく違いが生じます。根管治療を専門とする院長の監修のもと、適切な診断に基づき、大学病院と同等の術式と設備で根管治療を実施しています。歯の神経の治療でお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

(1)歯の神経の治療は難しい

直径が1mmにも満たない太さの歯の神経の治療(根管治療)は、とても難しい治療とされています。そのため、一般歯科医師と歯の神経の治療を専門とする歯科医師では、やり方や成功率に大きな違いが生じます。当院では、歯の神経の治療を専門とする院長のもと、適切な診断と術式で歯の神経の治療を行なっています。

 (2)ラバーダム防湿

歯の神経の治療の際、当院では「ラバーダム防湿」と呼ばれるゴムのマスクを歯にかけて治療を行います。世界的にはこれを用いることが標準的ですが、残念ながら日本ではあまり使用されていないのが実情です。「安全」かつ「快適」に、「良い治療結果」を得ることができるラバーダム防湿は、当院の最も重要な患者様とのお約束の一つです。

 (3)CTや顕微鏡を用いた根管治療

歯の神経の治療では、他の歯科治療と比較しても、さらに精密な診断と治療が必要となるため、手術用顕微鏡の使用が必須のものになっています。根管(歯の神経の通り道)の中は言ってみれば暗く細いトンネルのようなものです。肉眼では内部を見ることは決してできません。最大40倍の視野のもとで、暗い根管を明るく照らし、実際に根管の中を見ながら治療を行うことで、診断精度の向上はもちろん、より確実に感染源を除去することができます。また、必要性を鑑みて、歯のCTを撮影することがあります。3次元で再現されるレントゲン写真を確認することで、様々な有益な情報を得ることができます。当院では院内にCTを完備しておりますので、必要な時にすぐに撮影することが可能です。

(4)CTや顕微鏡を用いた根尖切除術

通常の根管治療では対応が難しい歯などでは、外科的な根管治療を行うことがあります。CTで歯の根や周囲の組織の状態を確認し、顕微鏡を使用しながら精緻に行われる根尖切除術は、従来から肉眼で行われたものとは全く異なるものです。当院では根管治療を専門とする歯科医師が最新の理論に基づいて根尖切除術を行います。

(5)歯の神経を残す処置

深い虫歯を治療する際、歯の神経が露出することが避けられないことがあります。その時に、条件が良い場合は歯の神経を残すことができる場合があります。顕微鏡を用いて感染源を可能な範囲で取り除き、歯の神経をできる限り残すことができるよう努めています。

 (6)効率的な治療のための最新設備

良い結果を残すことができ、かつ効率的な根管治療の実現のために、新しい器材の導入を継続的に行っています。それらを必要性を鑑みて選択しながら使用しています。器材の進歩は目覚ましいものがあります。術式や器材、薬剤や材料について常に最新のリサーチに基づいた根管治療をご提供しています。

ご予約・ご相談はお気軽に

お口のことでお悩みでしたら、古畑歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 04-2939-4591
  • contact_tel_sp.png
  • Doctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されましたDoctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されました
  • 医院ブログ BLOG医院ブログ BLOG
  • 歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続

信頼できる医療機関を探せる Medical DOC