予防治療(定期検診)

定期検診の大切さについて

定期検診の大切さについて 「歯を失わない」ということが予防治療の一番の目的です。定期的に検診を行っている方とそうでない方では、歯を喪失するリスクが6~10 倍違うといわれています(※)。

「歯医者は痛いので苦手」という方がいらっしゃいますが、悪くなってからの歯の治療は痛みを伴うことが多いので、悪くなる前に予防でご来院いただく方が痛みに繋がりにくく、ご自身の歯を気持ちよく使用できる一番の近道です。健康で快適なお口の状態を守るため、定期検診は欠かせません。生涯、ご自身の歯で美味しくお食事を取り続けることを目指して、私たちと一緒に予防歯科にとりくんでいきましょう!

※出典/Axelsson P, Nystrom B & Lindhe J (2004). The long-term effect of a plaque control program on tooth mortality, caries and periodontal disease in adults. Results after 30 years of maintenance.Journal of Clinical Periodontology 31:749-757.

歯を失う原因

日本人が歯を失う原因で一番多いのが、歯周病と虫歯です(※)。 つまり、その2つを予防することで、歯を失うリスクを大きく下げることができるのです。そのために、患者さんお一人お一人にあった予防のプログラムをオーダーメイドでご提案しております。症状やお困りの点、ライフスタイルなどに合わせて、歯磨き粉や歯ブラシの選び方から使い方まで、きめ細かくアドバイスいたします。

※出典/永久歯の抜歯原因調査報告書(平成17)、8020推進財団より

子供のPMTCを伴う定期検診の効果

お子さんの虫歯予防に対しては、PMTCを伴う定期検診がもっとも効果があるとされています(※)。じつはPMTCだけが大切なのではなく、定期的にご来院いただく習慣こそが、お口の関心を高めながら虫歯を少なくすることに大切なのです。お子さんも「何もないから歯医者に行こう」とご来院いただければ、お子さんの大切な歯を守るために、私たちができる限りのお手伝いをいたします。
※出典/Per Axellson「本当のPMTC その意味と価値」、株式会社オーラルケア (2009)

PMTC 保険外治療で行うもの ¥7,000(30分)
¥12,000(60分) ※全て税抜き

予防・メインテナンス

予防治療を成功させるために一番大切なことは、定期検診の中で行われるメンテナンスです。 残念ながら一度治療した歯にも問題が生じることがあります。定期検診で早期に発見することができるように、裸眼ではなく拡大鏡や顕微鏡を使用して、丁寧に丁寧に確認をするよう心掛けています。そうする中で、お口の健康を維持できる治療(メンテナンス)が可能になります。 そして、できるだけ大きなトラブルになる前に異常を見つけ、複数の治療の選択肢をご提案し、ご希望に最も近い治療をご提供します。こうして、最終的に患者さんの快適なお口の健康を守ることができることが、メインテナンスを継続することのメリットです。

定期検診で行うこと

当院の定期検診の内容は下記となります。

  • 口腔内写真撮影
  • プラークコントロールの確認
  • 歯周病検査
  • 唾液検査(必要があれば)
  • 予防処置(PMTC・スケーリング・フッ素塗布)
  • 前回の定期検診時からの変化のご説明
  • 治療が必要になった部位のご案内
  • 次回の定期検診までの間に気をつけていただきたい点についてのアドバイス

歯周病検査とは

歯1本とっても、歯の周囲の部位によって歯ぐきの炎症の状態が違うため、歯周病の検査は1本あたり6ヶ所の炎症の状態を確認し、炎症を起こしている部位の増加や、歯周病の再発、新たな歯周病の進行が認めれた場合は、歯周病治療に戻り初期治療を開始します。炎症の指数が良い状態で維持できていれば、お口全体の専門的なクリ ーニングを行った上で、引き続き定期検診で経過を観察します。歯周ポケットの数値や炎症の指数は、視覚化して患者さんに変化がわかるような状態でご覧いただくことができます。

唾液検査とは

唾液検査とは、口腔内のリスクを把握する検査です。唾液の量や性状、細菌の質や炎症状態などから、虫歯や歯周病になりやすい原因因子(リスク)を判定します。高いリスクに対して優先的な予防プログラムをご提案することで、より効果的かつ効率の良 いの予防を日々のお手入れに取り入れていただくことができます。

ご自宅でできるセルフケアのご案内

オーラルケアのオーダーメイド処方

患者さんのライフスタイルや症状、ご要望に関して、専門家の立場から歯磨き粉や歯ブラシなどのオーラルケア商品をご紹介しています。リスクに対応した成分や特徴を持つセルフケア商品をご案内することで、日々のお手入れをさらに効果的なものにすることができます。

40種類以上の歯磨き粉から、プロが選んでお勧めします

当院では、常に40種類以上の歯磨き粉やうがい薬をご用意しております。ご自身では選ぶことが難しい歯磨き粉ですが、専門家があなたのお口のリスクや状態、お好みやお悩み、生活背景に合わせた歯磨き粉やうがい薬をご案内いたします。歯磨き粉や歯ブラシなどについて、ご質問やご要望などがありましたらいつでも担当の歯科衛生士や歯科医師にご相談ください。

当院で扱っているオーラルケア商品

  • うがい薬
  • 歯磨き粉・歯磨きジェル
  • 歯ブラシ
  • 歯間ブラシ
  • デンタルフロス
  • お口の保湿剤 など

ドライマウスに対しての取り組み

  • 口や喉が乾く
  • ご飯が口の中にくっつく
  • 入れ歯が痛い
  • 口内炎ができやすい

などでお悩みではないでしょうか。それは単なるお口の渇きではなく、「ドライマウス(口腔乾燥症)」という疾患の可能性があります。当院では、患者さんお一人に対して同じ歯科衛生士が毎回ケアを行うため、口腔内の環境に変化があればすぐに察知することができます。ドライマウスをお持ちの患者様は虫歯や歯周病のリスクも大きくなります。

ドライマウスの原因はさまざま

ドライマウスはご自身での解決が難しい上、辛いものです。その原因には、加齢やご病気、お薬など、様々なものが挙げられます。お口の機能の低下が認められる患者さんでは、機能の回復を図るためのトレーニング法をご案内致します。またご病気やお薬の影響の場合は、症状を緩和させるためのアドバイスを行い、日々の生活を少しでも快適に過ごすことができるようなご提案をさせていただきます。

ご予約・ご相談はお気軽に

お口のことでお悩みでしたら、古畑歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 04-2939-4591
  • contact_tel_sp.png
  • Doctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されましたDoctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されました
  • 医院ブログ BLOG医院ブログ BLOG
  • 歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2018年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 2年連続歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2018年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 2年連続

信頼できる医療機関を探せる Medical DOC