古畑歯科医院からのお知らせ

2020.03.10更新

現在、当院で患者さんが触れる場所を日々除菌しているのが

バイオトロール」という除菌剤が配合された清拭薬です。

 

この除菌剤は、清拭後24時間以上に渡り抗菌効果が持続し、壁やテーブルなどでは20日間も効果が持続するそうです。

水場でも1週間はその効果が持続するとのことなので驚きです!

 

そして、いま問題となっている「コロナウイルス」にも効果がある除菌剤です。

接触感染が問題となるこのウイルスの感染に対して、

触れる場所をきれいにしておくことはとても大切です。

そのため、20日ごとと言わず、毎日バイオトロールを含んだこの清拭薬で

患者さんの手が触れるところをきれいにして回っています。

 

院内の空気や治療用チェア周辺を清潔に保つことや、治療器具の滅菌やディスポーザブルを徹底することは当然ですが、

患者さんが医院の扉を開けた時から、清潔な空間へ入ってきたと考えることができるよう

医院の環境づくりに、スタッフ一同努めております。

 

バイオサニタイザー

↑これはメーカーさんから直接清拭薬を購入した際にいただいた小パック品です。

とても使い勝手の良い製品なので、スタッフや院長がプライベートでも用いています。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.02.29更新

コロナウイルスへ当院の感染対策をご案内いたします。

1 医療用空気清浄機の設置

 これについては先日のブログの投稿でもご説明いたしましたが、古畑歯科医院では、開院より天井に大型の医療用空気清浄機を2台(診療室、待合室)に設置しております。毎分35平方メートルの空気を循環・清浄させております。飛沫感染などのご心配について、環境面ではしっかりと対応しております。

空気清浄機

 

2 医療用環境清拭薬の使用

 当院で用いている消毒・殺菌用の清拭薬は、コロナウイルスやノロウイルス、インフルエンザ、ロタウイルスなどはもちろん、肝炎ウイルスやエイズウイルスなど、幅広いウイルスを不活性化させるスイス製の高品質なものを用いております。治療用ユニットなど、触れる機会があるものについては清拭の上で安全を確保しています。

環境清拭 

3 治療機器の滅菌

 ハンドピースやインスツルメントといった、繰り返し使用する機材については、すべて滅菌パックに収めた上、最高水準(クラスB)の滅菌機で全て滅菌をおこなっております。治療時に患者様の前で滅菌パックを開くまで、滅菌された状態を維持することができます。

滅菌パック 

4 可能な限りディスポーザブルで使用

 クリーニング用のブラシやラバーチップ、スリーウェイシリンジのチップなど、対応できるものは可能な限りディスポーザブルで使用しています。

 

5 院内のその他の清拭

 院内の扉の取手やカウンター、待合室の家具など、患者様が触れるところは医療用環境清拭薬で清拭をおこない、患者様の間での接触感染のリスクを低減させております。

 

6 スタッフの健康管理

 歯科医師会・厚生労働省の指針にのっとり、スタッフは日々検温の上で健康状態の確認をしております。

 

7 手指消毒の実施

 院内の多くのところに医療用の手指消毒薬を配置し、スタッフは頻繁に手指消毒をおこなっております。また医院エントランスには患者様用に、同じ医療用手指消毒薬を設置し、来院時に使用することができるよう対応しております。

ウェルパス

 

ご安心のうえご来院ください。

投稿者: 古畑歯科医院

2020.02.26更新

前回のブログの記事で、当院の空気清浄システムについてご案内いたしました。

病院の入り口であり、患者さん同士が同じ空間で過ごすことになる待合室と

診療でお口を開けている時間が長くなる診療室の

天井にそれぞれ業務用・医療施設用空気清浄機を設置しております。

毎分35立方メートルの空気を循環・清浄しているため、ウイルスや花粉の極めて少ない環境でお過ごしいただけます。

(待合室は1分以内に全ての空気が清浄される計算になります)

 

また社会的に接触感染への恐れを抱かれる方が多くなっていますが、

当院では開院してからずっと、治療で用いる器材類は滅菌パックに個別に包装、またはディスポーザブルとし、

滅菌については、医療用の最高グレード(クラスB)の滅菌器で滅菌した器材で治療を行なっています。

治療時に患者さんの前で滅菌されたパックから治療器材を用意しているため、

患者さんから

「こんな風にいつもパッキングされた道具を使ってもらってありがたい」

とお喜びの声を、最近とくに聞かせていただく機会が多くなりました。

 

今後も丁寧な治療と、感染防止のための取り組みに力を入れて参ります。

ご安心いただきご来院ください。

投稿者: 古畑歯科医院

2020.02.18更新

最近、どこもかしこも風邪の話題で持ちきりです。

新型肺炎も、ほとんどの方は肺炎まで移行せずに治る様ですが、

それでもご高齢の方やお子さん、体調の良くないとき、疲れているときなどは注意が必要そうです。

 

当院ではウイルスや花粉対策に、大きな病院で使っているのと同じ空気清浄機を、

診療室と待合室の天井に設置しています。

聞いたところでは、天井に設置するタイプは床に置くタイプよりも効果が高いそうです。

床に置くタイプのものも設置していますが、実際には天井につけるタイプの空気清浄機だけで

花粉の時期でも診療室で過ごしているとほとんど症状が出ません。

はい、院長は子供の頃からずっと花粉症です。

 

この時期、花粉症でお困りの方も多くいらっしゃると思いますが、

当院へ少し早めにいらしていただいて、待合室でお待ちいただくと、

10分ほどでかなり症状が落ち着くとおっしゃられる患者さまが多くいらっしゃいます。

鼻の調子が悪いときの歯科治療は大変なので来院を控えられがちですが、

お時間に余裕を持って、安心して当院へお越しください^^

少し早めにきていただくことで、楽に治療を受けていただくことができると思います。

 

もちろん、体調とよくご相談なさってご来院されるかは検討してください。

体調が良くないときにはご無理なさらずにご連絡いただければ、早めにお取り直しできるようご案内いたします。

 

ご来院をお待ちしております。

投稿者: 古畑歯科医院

2019.12.18更新

本年も残りわずかとなってまいりました。

 

当院の年内の治療は12月28日の午前中までとさせていただきます。

また年始の診療開始は1月6日からとなります。

年末年始、お体にお気をつけてお過ごしください。

 

 

投稿者: 古畑歯科医院

2019.10.23更新

院長の古畑です。

 

当院では8月よりメインテナンスにいらした方へのクリーニングを

従来のゴムのカップやブラシを回転させて行う機械的な研磨によるクリーニングから

エリスリトールという代替糖の微細な粒子を用いて行うパウダーメインテナンスという方法に

全面的に切り替えを行いました。

 

わずか14ミクロンという超微細な粒子を水と一緒に吹き付けることによって

歯や歯肉にダメージを与えることなく、虫歯や歯周病の原因となる細菌性バイオフィルムを

徹底的に、尚且つ短時間で除去することができる次世代のクリーニングです。

 

これまでよりもさらに細かいところまでバイオフィルムの除去が可能になるため

ヨーロッパなどではとても盛んに用いられています。

日本でも導入が徐々に始まっていますが、まだ導入率は少ないのが実情です。

 

私もスタッフにやってもらいましたが、

本当にこれで取れているの?というくらいに優しい刺激でありながら、

終わってみると歯がツルツルになっていました^^

 

歯や歯肉に不快な感覚を与えることなく、

つるつるの歯に仕上げることができる新しい古畑歯科医院のクリーニングを

是非受けにいらっしゃってください。

airflow

↑こちらがその機械です↑

投稿者: 古畑歯科医院

2019.10.14更新

古畑歯科医院院長の古畑です。

 

最近当院に初めていらっしゃる患者さんで

「ラバーダム防湿をやって歯の神経の治療をして欲しい」

と希望される方が多いのに驚きます。

*ラバーダム防湿とは、歯の神経の治療の時に、歯にゴムやシリコンのマスクをして治療をする行為です。

 

驚く理由は二つ。

1つ目は、患者さんが「ラバーダム防湿」というものをご存知であるということ。

ご自分の歯の治療のことをよく調べられてることに感心をします。

 

2つ目は、ラバーバム防湿をしていない先生が思っているより多い様子であること。

ラバーダム防湿をして治療をして欲しいけれど、やってもらえないことに不安を感じて転院される患者さんが多く、

当院にいらしたときに「ラバーダムをして治療をしてもらえると聞いて・・・」とおっしゃられます。

当院ではラバーダム防湿をしないで根管治療をすることは選択肢にはもともと上がらないので、

逆に防湿せずに根管治療をするというのがどんな感じなのかがわかりません。

 

ですが、「ラバーダム防湿をしてもらったことがない」というお話を伺うと

されていない先生が多いことを実感します。

 

以前もこちらで記載しましたが、ラバーダム防湿は根管治療をする際のマナーにようなものです。

車の運転ではシートベルトを着用すること

バイクに乗るときにはヘルメットをかぶること

そういうものと同じようなものです。

患者さんにも、ラバーダム防湿の上で歯の神経の治療を受けることを

特別に感じることがないように当院に来ていただけると嬉しいです。

 

 

投稿者: 古畑歯科医院

2019.10.11更新

10月12日は台風19号の影響から、終日休診となります。

何卒ご了承ください。

投稿者: 古畑歯科医院

2019.07.05更新

当院では、開院以来ずっと「完全担当衛生士制」をとっています。

いつでも担当の衛生士が患者さんを受け持つことをルール化しているこのシステムは、

開院時間が長く、シフト制で歯科衛生士さんが働いている歯科医院や

曜日によって出勤している衛生士さんが異なる歯科医院では実現することが難しいものです。

 

ですが、常に同じ衛生士が患者さんのお口の中のケアをお手伝いさせていただくことで

患者さんが得られるメリットはとても大きなものです。

お口の悩み、歯磨きが難しい場所、虫歯ができてしまいそうで頑張って歯磨きをしたところ、

生活の悩み事や病気のこと、食べ物の好き嫌い、歯磨き粉の香りの好みはもちろん、

クリーニングもどんなふうにして欲しいのか、どんなふうにされると痛いのかなど、

全部わかっている衛生士が受け持つことで、

毎度同じことを患者さんが説明をしたり、衛生士に同じ説明をされたりすることもありません。

 

そのため、古畑歯科医院の衛生士は全員常勤の衛生士です。

そのため、古畑歯科医院は「完全担当衛生士制」なのです。

特別な事情がない限り、常にあなたの担当の衛生士がスタンバイしています。

来たい曜日に限って担当衛生士がおやすみの日で・・・ということもありません。

(もちろん、時々息抜きでのおやすみはあります)

担当の衛生士と、二人三脚でお口の健康を守っていきましょう!!

 

今以上に安心してお通いになれる歯科医院づくりを目指して

スタッフ一同、今後も頑張ります^^

衛生士

 

 

 

投稿者: 古畑歯科医院

2019.06.28更新

歯の定期的なクリーニングはお受けになっていますか?
歯のクリーニングは、定期検診の際にやってもらうと
歯がツルツルglitterになってとても気持ちいいですよね。

ですが、歯がツルツルになること以上に
定期的なクリーニングを受けていらっしゃる方には
大きなメリットが出ていることはご存知でしょうか。

歯のクリーニングの際に、我々が意識して取り除いているのは、
実は歯の着色ではありません。

日々、普通に生活をしていると歯の表面に付着する
「プラーク」や「バイオフィルム」というぬるぬるした汚れが
定期的なクリーニングのターゲットです。
そこに虫歯や歯周病の原因となる細菌が潜んでいるのです。
歯をツルツルに仕上げても、プラークやバイオフィルムが残っていては意味がありません。
そして、それを取り切ることは実はとても難しい作業です。

古畑歯科医院では歯のクリーニングの際、
あまりにも繊細な作業であることから肉眼でそれを行うことは不可能であること、
歯と歯の間は暗く、治療ユニットのライトでは照らすことができないこと
歯と歯肉の境界を触れるため、痛みを与えずに処置を行うこと
それらを実現するために、古畑歯科医院での歯のクリーニングでは、
歯科衛生士は高照度のLEDヘッドライトを装備した手術用ルーペを用いてクリーニングを行います。
また、歯科医師のチェックの際もそれ以上の拡大率のルーペで細かく虫歯の確認を行います。

それらを通していく中で、適切に行われる定期的なクリーニングは
歯を喪失してしまうリスクを大きく下げることができることが
いくつもの研究が報告しています。

つまり、定期的に質の高いクリーニングを受けることは
皆様の歯を守ることに直接つながる、とても大切な習慣ということです。
そしてそのために、当院の歯科医師、歯科衛生士は常に新しい医学研究から、
より効果的な取り組みへアップデートしています。

ぜひ、ハイクオリティなメインテナンスを受けていただき、長く健康な歯を守っていきましょう!

定期的なクリーニング

投稿者: 古畑歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

お口のことでお悩みでしたら、古畑歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 04-2939-4591
  • contact_tel_sp.png
  • Doctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されましたDoctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されました
  • 医院ブログ BLOG医院ブログ BLOG
  • 歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続

信頼できる医療機関を探せる Medical DOC