古畑歯科医院からのお知らせ

2021.04.30更新

院長の古畑です。

 

いつもすばらしいお野菜を作っていらっしゃる患者様から

とても立派なかぶをいただきました!

 

新鮮なうちにと思い、その日のうちにオリーブオイルで焼き目がつくまで焼いて

ハーブ塩で簡単に調味しただけで食べてみましたが・・・

 

ものすごく!!!!!美味しかった!!!!!!

かぶってこんなに美味しかったっけ??と手が止まらず、あっという間に全部食べてしまいました。

ちなみに、かぶの葉はビタミンCが豊富で、ほうれん草の4倍だそうです。

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な栄養素で、歯茎や粘膜を健康に保つために必要です。

おいしく取れるビタミンCは、歯茎も喜ぶ栄養素です^^

 

新鮮で美味しい野菜が食べられる、というのはそれだけでもたいへん贅沢なご馳走ですね。

本当にありがとうございました。

かぶ

 葉の部分を2cm程残してくし切りにして、オリーブオイルで焦げ目がつくまで炒めて、クレイジーソルトをかけて出来上がりです。

とっても簡単で、かぶの甘みが引き立って箸が止まりませんでした。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2021.04.29更新

本年のゴールデンウィークは

4/29、5/2~5/6が休診日となります。

5/7(金)より通常通り診療いたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

また、新型コロナウイルスの感染が拡大する傾向にある社会情勢から、

待合室が混雑することで患者様同士での接触機会を減少させることを目的として、

当院では1日に診療を行う患者さんの人数に制限を設けさせていただいております。

何卒、ご理解とご了承をお願いいたします。

投稿者: 古畑歯科医院

2021.04.22更新

院長の古畑です。

今日は休診日ですが、朝から当院の設計をしてくださった設計士さんチームに来ていただいて

何箇所か内装の工事を行ってもらっています。

 

診療室に飾ってある海南百合香さんの絵画は、

もともととてもカラフルで、金属粉なども使用されているのでよく見るとキラキラしていてとてもきれいなのですが、

これまではダウンライトが作品に上手に当たらない状態だったので、

今回ダウンライトを追加して設置していただき、これまで以上に海南さんの作品が映えるようにライティングしてもらいました。

本来は美術品の色をもっときれいに演出するためには、

周りの照明を落として作品をライトアップするということなのですが、

診療室ということもあるので、どちらも明るく、という選択を取らざるを得ませんでしたが、

優しくて明るい発色のきれいな作品が、さらに明るくキラキラになりました!

立体感が強くなったような印象もあって、やっていただいてよかったなあ、と思います。

 

いらした際にはぜひご覧になってみてください。

とても素敵な作品です^^

ダウンライトの追加

 

投稿者: 古畑歯科医院

2021.04.09更新

院長の古畑です。

 

小手指から古畑歯科医院まで朝歩いてくると、街路樹として植えられているハナミズキが日々、きれいに色づいていく変化を感じることができます。

晴れている日は、葉の明るい緑色と淡い桃色が青空に生えてとても美しく、目を楽しませてくれます。

立ち姿と色合いが美しいハナミズキですが、美しいピンク色の花のような部分は、苞(ほう)、という葉の一部だそうです。

 

そんな話は以前何かの本で読んだ記憶はあるのですが、どの本で読んだものかを思い出そうとしていますが、全く出てきません。

ただ、ネットで検索して簡単に調べた知識と、本を読んで得た知識は、自分の中への残り方がどこか違うものですね。

 

医院の前のハナミズキの木も見頃ですので、治療でご来院の際には、ぜひ目線よりも少し上を見上げてみてください。

ハナミズキ

投稿者: 古畑歯科医院

2021.03.30更新

院長の古畑です。

ここ数日、黄砂の影響か花粉症が辛いです。

 

新しいレシピカードができました!

今回も、管理栄養士のOさんが頑張ってくれました。いつもながらデザインが素敵ですglitter

えのきだけとニラの豚肉巻き」です。

食物繊維がとりやすく、簡単に作れる美味しいレシピです。

 にら

 

食物繊維は、糖尿病や虚血性心疾患などの生活習慣病予防に、大切な働きを持っている栄養素です。

なぜ大事なのか??

これはレシピカードの裏面で解説してくれていますので、ぜひ手にとってご覧ください。

 

また、食物繊維はカロリーを含まず腹持ちが良いため、

健康的な食事をしつつダイエットをしたい方にも欠かせない栄養素です。

院長もコロナ禍で運動不足にならないように時々体を動かしつつ、

タンパク質と食物繊維はできるだけたくさん取れるように心がけています。

 

そんな食物繊維が簡単に取れるこのレシピですが、

院長も作ってみましたが、とっても簡単にできました!

朝食のおかずに作ってみましたが、朝の時間でも「ささっ」と作れたので

お仕事などで忙しい方にもおすすめです!

たっぷりのニラの香りとえのきダケのしゃきしゃきとした食感が美味しい一品でした。

また作ります^^

 

材料

材料はこれと調味料だけ!楽ちんです。

できあがり

欲張ってたくさん巻いてしまいました^^

とっても美味しかったですよ♪

投稿者: 古畑歯科医院

2021.03.18更新

先日ラジオのお仕事をさせてもらいました。

TOKYO FMで短い時間ですが、歯科医師として出演でした。

普段しないお仕事なので緊張しましたが、ドキドキを押し殺してなんとか終了。

オンエアも聞いてみましたが、自分の声がラジオから流れてくるというのは

なんとも恥ずかしい感覚でした。

 

コロナでの来院控えに対してのコメントなどを求められましたが、

時世柄なかなか難しい問題です。

私たちはできる限りに感染対策を講じていますし、

歯科医院はコロナ前から感染対策は日常的に行なっています。

ただ、それで万全と言えるかと言えば、人の出入りがあればコントロールできない部分が出てくるのも事実です。

一方で、来院を過度に控えることは患者さんの治療機会を遅らせることで、治療を難しいものにしてしまうリスクがあります。

そちらでの結論としては、「患者さん自身が感染対策を適切に行なった上で、感染対策に普段から取り組んでいる歯科医院への通院は強くお勧めできます」とお話しさせていただきました。

当院でも、休憩時間のスタッフ同士での距離感を保つことも含め、院内の見えるところ、見えないところでさまざまな感染対策を続けています。

今後も十分に気をつけて日々の生活を送りつつ、皆様がご安心していただきご来院いただける環境づくり続けながら、皆様のご来院をお待ちしております。

投稿者: 古畑歯科医院

2021.03.05更新

天気はあまり良くない日が続きますが。だんだん暖かくなってきましたね。

星の写真を撮るのが好きなので、ここ数日は天気と月齢であまり楽しめずにいますが、その分ゆっくり過ごせている院長の古畑です。

 

FDC COOKINGの新しいレシピカードが出来上がりました!

今回も管理栄養士のOさんががんばって、デザインから中身まで作ってくれました。

いつも見やすくてセンスの良い、何より簡単で美味しい(!)レシピカードを作ってくれます。

ミルク麻婆 

今回のレシピは「チンゲンサイのミルク麻婆炒め」です。

私も作って食べましたが、牛乳のまろやかさが辛みを抑えていて、とっても美味しくできました。

子供と一緒に食べる時は豆板醤を抜いて作りましたが、それもまた優しい味わいで美味しくいただきました。

 

牛乳はカルシウムを摂取することができる一番簡単な方法の一つです。

そんな牛乳を料理に使うというアプローチはさらに取り入れやすくなるのでお勧めです^^

 

受付の横で配布していますので、ぜひお持ちいただいてお試しください!

投稿者: 古畑歯科医院

2021.02.20更新

あたらしいレシピカードが出来上がりましたー^^

今回もスタッフが頑張ってくれました。

今回は「高血圧」の方にも嬉しい「減塩レシピ」の

めかじきのソテー トマトサルサ風

です。

とっても美味しそうなのでお休みの日に子供と作ってみようと思います。

 

受付横で配布していますので、お持ちいただき、ぜひ作ってみてください。

FDCcooking

 

投稿者: 古畑歯科医院

2021.02.16更新

昨日の診療中に、窓から綺麗な虹がかかるのが見えました。

 

あまり見ることがないほどにくっきりとした色の虹の突然の出現に、

ちょうど診療室の治療ユニットの正面でしたので、

治療を一時休憩して、患者様もスタッフもしばし眺める貴重な時間ができました。

とても綺麗でしたね!!

特別なご褒美をもらったような気分です。

美しい自然現象は本当に心を打ちます。

 

そういえば先日は診療後にスタッフ全員で、

国際宇宙ステーションが空を滑るように流れていくのを眺めました。

空はなにか人を惹きつけるものがありますね^^

虹2

虹1

投稿者: 古畑歯科医院

2021.02.15更新

院長の古畑です。

 

当院では根管治療後のポストコア築造をレジンコアを主体として行っております。

レジンコアはその強度が不足する場合にグラスファイバーや金属製の補強を入れることがあります。

 

まずレジンコアの築造において、レジンコアの補強をしないことが最も歯に負担をかけないため、

使用せずに済むケースでは補強を使わずにコアの築造を行います。

多くの場合は保険診療でも保険外診療でも、補強を使用せずに行っています。

 

補強の必要がある場合、

・保険診療でのグラスファイバー製の補強を行ったレジンコア

・保険診療での金属製の補強を行ったレジンコア

・保険外診療でのグラスファイバー製の補強を行ったレジンコア

のいずれかの選択となります。

 

グラスファイバーの補強については、設計や使い方によって保険適用ができるケースとできないケースがあります。

保険適用できるグラスファイバー補強ポストの製品の種類が限られ、また1回に使用できるポストの本数にも制限があります。

当院では歯内治療のこれまでの研究結果を元に、良い治療経過を導くという観点から

基本的にファイバーポストを使用する必要があると判断された場合には

1根管に1本、太い根管については1根管に複数の本数のファイバーポストの配置が必要と考えています。

そのため、ファイバーポストコアの築造については設計の観点から保険適用することができない場合があります。

3根管以上存在することがほとんどである大臼歯では、当院ではファイバーポストコアは基本的に適用できません。

また、神経の治療のやり直しなどで根管が太い場合は1根管に複数のファイバーポストを使用するため、保険外診療となります。

その他の観点から保険適用ではないファイバーポストを使用するケースでも保険診療となります。

これらは保険医療の制度上の制限となるため、ご理解をお願いいたします。

 

 

 

 

投稿者: 古畑歯科医院

前へ 前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

お口のことでお悩みでしたら、古畑歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 04-2939-4591
  • contact_tel_sp.png
  • Doctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されましたDoctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されました
  • 医院ブログ BLOG医院ブログ BLOG
  • 歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続

信頼できる医療機関を探せる Medical DOC