古畑歯科医院からのお知らせ

2020.05.16更新

院長の古畑です。

全国的に徐々に非常事態宣言の解除が進んでいます。

埼玉県はまだですが、新規感染者数も少なくなってきていて

ようやく落ち着きを見せてくれそうです。

 

4月は患者さんとスタッフ、患者さん同士、スタッフ同士での接触機会抑制のため

診療体制をかなり縮小していましたが、

当院は開院以来、一般的な歯科診療所と比較しても感染対策には多くのリソースを割いて来ています。

5月からは通常に近い診療体制で皆様のご来院に備えることとなりました。

 

4月から待合室のパーソナルスペースの確保のために、チェアの間隔を広く取る様に

一時的にレイアウトの変更をしております。

待合室

待合室の雑誌類やおもちゃなどは、接触感染リスクの低減のため廃止しております。
また、4月から治療費や歯ブラシのお支払いの際に、現金の受け渡しをせずに済む様、
交通系ICカード(スイカやパスモ)が使用できる様になっています。
iPhoneなどでのお支払いも可能ですので、お気軽にご利用ください。
スイカ
他にも様々な取り組みをしております。

ご来院の際にはご安心いただける様、出来る限りの太陽をさせていただいております。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.04.27更新

新型コロナウイルス感染症への対策として、

厚生労働省からの不急の歯科医療自粛要請を受け、

また患者さんやスタッフの他者との接触機会減少を考慮し

4月28日(火)、5月2日(土)は休診とさせていただきます。

 

診療時間は以下の通りです。
4月27日(月) 9時半〜13時、14時半〜18時半
5月1日(金) 9時半〜13時、14時半〜18時半

 

上記診療時間には、お困りごとへの対応などがあればご連絡いただければ対応いたします。

また、5月8日(月)以降は通常通り診療の予定です。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.04.22更新

新型コロナウイルスに対して効果があるとされているうがい薬として

現在のところ

・ポピドンヨード

・過酸化水素水

のどちらかが推奨されています。過酸化水素水は国内にはうがい薬としての製品は無いため、

治療前のうがい薬にはイソジンガーグルを用いています。

以前はネオステりんグリーンやコンクールFを用いていましたので

うがい薬の味としてはややよくありませんが、

30〜60秒うがいをしていただくことで効果が期待できます。

 

そのあとでコンクールFでうがいしていただくことも可能ですので、

うがい後の味などが気になるようでしたらおっしゃってください。

投稿者: 古畑歯科医院

2020.04.20更新

院長の古畑です。

 

新型コロナウイルス感染症への対策として、

厚生労働省からの不急の歯科医療自粛要請を受け、

また患者さんやスタッフの他者との接触機会減少を考慮し

4月21日(火)、4月25日(土)は休診とさせていただきます。

診療時間は以下の通りです。

4月20日(月) 9時半〜13時、14時半〜18時半

4月22日(水) 9時半〜13時、14時半〜18時半

4月24日(金) 9時半〜13時、14時半〜18時半

上記診療時間には、お困りごとへの対応などがあればご連絡いただければ対応いたします。

 

また、4月27日(月)以降の診療日及び診療時間については未定です。

情勢を鑑みて後日こちらに掲載いたします。

 

今は他者との接触をできる限り抑えて感染リスクを下げることを優先されます。

私たちの生活が取り戻せる様、当院もできる限り政府の方針に協力したいと考えております。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.04.17更新

令和2年4月18日(土)の診療時間についてお知らせいたします。

 

新型コロナウイルス感染症への歯科診療の一部自粛要請を受け

4月18日は診療内容を一部に限定して診療を行います。

お約束内容によってご変更のお願いのご連絡をさせていただくことがございます。

また、診療時間も17時までとなっております。

何卒ご了承ください。

 

お痛みや腫れなどの急なお困りごとへの対応は可能ですので、ご連絡ください。

投稿者: 古畑歯科医院

2020.04.08更新

昨日発令された非常事態宣言を受け、

診療体制の変更をさせていただくことになりました。

 

これまで休診日は木曜、日曜、祝祭日のみでしたが、

4月7日より4月15日まで、

火曜、木曜、土曜、日曜を休診とさせていただきます。

月曜、水曜、金曜日はこれまで通り、9時半から18時は開院しております。

急なお痛みでお困りの方の対応をさせていただきます。

また、4月15日以降については情勢を見て判断し、対応をご案内いたします。

 

休診とさせていただいた日にお約束をいただいていた患者様には

当院から順次ご連絡をさせていただきます。

お気づきの方はご連絡いただけるとスタッフが助かります。

未曾有の事態への対応で、今後も診療体制の変更などがあるかもしれませんが、

これまで通りできる限りの安全性を確保して、

当面の間は社会情勢を鑑みて適切と考えられる治療をご提供いたします。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.03.10更新

現在、当院で患者さんが触れる場所を日々除菌しているのが

バイオトロール」という除菌剤が配合された清拭薬です。

 

この除菌剤は、清拭後24時間以上に渡り抗菌効果が持続し、壁やテーブルなどでは20日間も効果が持続するそうです。

水場でも1週間はその効果が持続するとのことなので驚きです!

 

そして、いま問題となっている「コロナウイルス」にも効果がある除菌剤です。

接触感染が問題となるこのウイルスの感染に対して、

触れる場所をきれいにしておくことはとても大切です。

そのため、20日ごとと言わず、毎日バイオトロールを含んだこの清拭薬で

患者さんの手が触れるところをきれいにして回っています。

 

院内の空気や治療用チェア周辺を清潔に保つことや、治療器具の滅菌やディスポーザブルを徹底することは当然ですが、

患者さんが医院の扉を開けた時から、清潔な空間へ入ってきたと考えることができるよう

医院の環境づくりに、スタッフ一同努めております。

 

バイオサニタイザー

↑これはメーカーさんから直接清拭薬を購入した際にいただいた小パック品です。

とても使い勝手の良い製品なので、スタッフや院長がプライベートでも用いています。

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.02.29更新

コロナウイルスへ当院の感染対策をご案内いたします。

1 医療用空気清浄機の設置

 これについては先日のブログの投稿でもご説明いたしましたが、古畑歯科医院では、開院より天井に大型の医療用空気清浄機を2台(診療室、待合室)に設置しております。毎分35平方メートルの空気を循環・清浄させております。飛沫感染などのご心配について、環境面ではしっかりと対応しております。

空気清浄機

 

2 医療用環境清拭薬の使用

 当院で用いている消毒・殺菌用の清拭薬は、コロナウイルスやノロウイルス、インフルエンザ、ロタウイルスなどはもちろん、肝炎ウイルスやエイズウイルスなど、幅広いウイルスを不活性化させるスイス製の高品質なものを用いております。治療用ユニットなど、触れる機会があるものについては清拭の上で安全を確保しています。

環境清拭 

3 治療機器の滅菌

 ハンドピースやインスツルメントといった、繰り返し使用する機材については、すべて滅菌パックに収めた上、最高水準(クラスB)の滅菌機で全て滅菌をおこなっております。治療時に患者様の前で滅菌パックを開くまで、滅菌された状態を維持することができます。

滅菌パック 

4 可能な限りディスポーザブルで使用

 クリーニング用のブラシやラバーチップ、スリーウェイシリンジのチップなど、対応できるものは可能な限りディスポーザブルで使用しています。

 

5 院内のその他の清拭

 院内の扉の取手やカウンター、待合室の家具など、患者様が触れるところは医療用環境清拭薬で清拭をおこない、患者様の間での接触感染のリスクを低減させております。

 

6 スタッフの健康管理

 歯科医師会・厚生労働省の指針にのっとり、スタッフは日々検温の上で健康状態の確認をしております。

 

7 手指消毒の実施

 院内の多くのところに医療用の手指消毒薬を配置し、スタッフは頻繁に手指消毒をおこなっております。また医院エントランスには患者様用に、同じ医療用手指消毒薬を設置し、来院時に使用することができるよう対応しております。

ウェルパス

 

ご安心のうえご来院ください。

投稿者: 古畑歯科医院

2020.02.26更新

前回のブログの記事で、当院の空気清浄システムについてご案内いたしました。

病院の入り口であり、患者さん同士が同じ空間で過ごすことになる待合室と

診療でお口を開けている時間が長くなる診療室の

天井にそれぞれ業務用・医療施設用空気清浄機を設置しております。

毎分35立方メートルの空気を循環・清浄しているため、ウイルスや花粉の極めて少ない環境でお過ごしいただけます。

(待合室は1分以内に全ての空気が清浄される計算になります)

 

また社会的に接触感染への恐れを抱かれる方が多くなっていますが、

当院では開院してからずっと、治療で用いる器材類は滅菌パックに個別に包装、またはディスポーザブルとし、

滅菌については、医療用の最高グレード(クラスB)の滅菌器で滅菌した器材で治療を行なっています。

治療時に患者さんの前で滅菌されたパックから治療器材を用意しているため、

患者さんから

「こんな風にいつもパッキングされた道具を使ってもらってありがたい」

とお喜びの声を、最近とくに聞かせていただく機会が多くなりました。

 

今後も丁寧な治療と、感染防止のための取り組みに力を入れて参ります。

ご安心いただきご来院ください。

投稿者: 古畑歯科医院

2020.02.18更新

最近、どこもかしこも風邪の話題で持ちきりです。

新型肺炎も、ほとんどの方は肺炎まで移行せずに治る様ですが、

それでもご高齢の方やお子さん、体調の良くないとき、疲れているときなどは注意が必要そうです。

 

当院ではウイルスや花粉対策に、大きな病院で使っているのと同じ空気清浄機を、

診療室と待合室の天井に設置しています。

聞いたところでは、天井に設置するタイプは床に置くタイプよりも効果が高いそうです。

床に置くタイプのものも設置していますが、実際には天井につけるタイプの空気清浄機だけで

花粉の時期でも診療室で過ごしているとほとんど症状が出ません。

はい、院長は子供の頃からずっと花粉症です。

 

この時期、花粉症でお困りの方も多くいらっしゃると思いますが、

当院へ少し早めにいらしていただいて、待合室でお待ちいただくと、

10分ほどでかなり症状が落ち着くとおっしゃられる患者さまが多くいらっしゃいます。

鼻の調子が悪いときの歯科治療は大変なので来院を控えられがちですが、

お時間に余裕を持って、安心して当院へお越しください^^

少し早めにきていただくことで、楽に治療を受けていただくことができると思います。

 

もちろん、体調とよくご相談なさってご来院されるかは検討してください。

体調が良くないときにはご無理なさらずにご連絡いただければ、早めにお取り直しできるようご案内いたします。

 

ご来院をお待ちしております。

投稿者: 古畑歯科医院

前へ 前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

お口のことでお悩みでしたら、古畑歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 04-2939-4591
  • contact_tel_sp.png
  • Doctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されましたDoctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されました
  • 医院ブログ BLOG医院ブログ BLOG
  • 歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続

信頼できる医療機関を探せる Medical DOC