古畑歯科医院からのお知らせ

2021.03.18更新

先日ラジオのお仕事をさせてもらいました。

TOKYO FMで短い時間ですが、歯科医師として出演でした。

普段しないお仕事なので緊張しましたが、ドキドキを押し殺してなんとか終了。

オンエアも聞いてみましたが、自分の声がラジオから流れてくるというのは

なんとも恥ずかしい感覚でした。

 

コロナでの来院控えに対してのコメントなどを求められましたが、

時世柄なかなか難しい問題です。

私たちはできる限りに感染対策を講じていますし、

歯科医院はコロナ前から感染対策は日常的に行なっています。

ただ、それで万全と言えるかと言えば、人の出入りがあればコントロールできない部分が出てくるのも事実です。

一方で、来院を過度に控えることは患者さんの治療機会を遅らせることで、治療を難しいものにしてしまうリスクがあります。

そちらでの結論としては、「患者さん自身が感染対策を適切に行なった上で、感染対策に普段から取り組んでいる歯科医院への通院は強くお勧めできます」とお話しさせていただきました。

当院でも、休憩時間のスタッフ同士での距離感を保つことも含め、院内の見えるところ、見えないところでさまざまな感染対策を続けています。

今後も十分に気をつけて日々の生活を送りつつ、皆様がご安心していただきご来院いただける環境づくり続けながら、皆様のご来院をお待ちしております。

投稿者: 古畑歯科医院

2021.03.05更新

天気はあまり良くない日が続きますが。だんだん暖かくなってきましたね。

星の写真を撮るのが好きなので、ここ数日は天気と月齢であまり楽しめずにいますが、その分ゆっくり過ごせている院長の古畑です。

 

FDC COOKINGの新しいレシピカードが出来上がりました!

今回も管理栄養士のOさんががんばって、デザインから中身まで作ってくれました。

いつも見やすくてセンスの良い、何より簡単で美味しい(!)レシピカードを作ってくれます。

ミルク麻婆 

今回のレシピは「チンゲンサイのミルク麻婆炒め」です。

私も作って食べましたが、牛乳のまろやかさが辛みを抑えていて、とっても美味しくできました。

子供と一緒に食べる時は豆板醤を抜いて作りましたが、それもまた優しい味わいで美味しくいただきました。

 

牛乳はカルシウムを摂取することができる一番簡単な方法の一つです。

そんな牛乳を料理に使うというアプローチはさらに取り入れやすくなるのでお勧めです^^

 

受付の横で配布していますので、ぜひお持ちいただいてお試しください!

投稿者: 古畑歯科医院

2021.02.20更新

あたらしいレシピカードが出来上がりましたー^^

今回もスタッフが頑張ってくれました。

今回は「高血圧」の方にも嬉しい「減塩レシピ」の

めかじきのソテー トマトサルサ風

です。

とっても美味しそうなのでお休みの日に子供と作ってみようと思います。

 

受付横で配布していますので、お持ちいただき、ぜひ作ってみてください。

FDCcooking

 

投稿者: 古畑歯科医院

2021.02.16更新

昨日の診療中に、窓から綺麗な虹がかかるのが見えました。

 

あまり見ることがないほどにくっきりとした色の虹の突然の出現に、

ちょうど診療室の治療ユニットの正面でしたので、

治療を一時休憩して、患者様もスタッフもしばし眺める貴重な時間ができました。

とても綺麗でしたね!!

特別なご褒美をもらったような気分です。

美しい自然現象は本当に心を打ちます。

 

そういえば先日は診療後にスタッフ全員で、

国際宇宙ステーションが空を滑るように流れていくのを眺めました。

空はなにか人を惹きつけるものがありますね^^

虹2

虹1

投稿者: 古畑歯科医院

2021.02.15更新

院長の古畑です。

 

当院では根管治療後のポストコア築造をレジンコアを主体として行っております。

レジンコアはその強度が不足する場合にグラスファイバーや金属製の補強を入れることがあります。

 

まずレジンコアの築造において、レジンコアの補強をしないことが最も歯に負担をかけないため、

使用せずに済むケースでは補強を使わずにコアの築造を行います。

多くの場合は保険診療でも保険外診療でも、補強を使用せずに行っています。

 

補強の必要がある場合、

・保険診療でのグラスファイバー製の補強を行ったレジンコア

・保険診療での金属製の補強を行ったレジンコア

・保険外診療でのグラスファイバー製の補強を行ったレジンコア

のいずれかの選択となります。

 

グラスファイバーの補強については、設計や使い方によって保険適用ができるケースとできないケースがあります。

保険適用できるグラスファイバー補強ポストの製品の種類が限られ、また1回に使用できるポストの本数にも制限があります。

当院では歯内治療のこれまでの研究結果を元に、良い治療経過を導くという観点から

基本的にファイバーポストを使用する必要があると判断された場合には

1根管に1本、太い根管については1根管に複数の本数のファイバーポストの配置が必要と考えています。

そのため、ファイバーポストコアの築造については設計の観点から保険適用することができない場合があります。

3根管以上存在することがほとんどである大臼歯では、当院ではファイバーポストコアは基本的に適用できません。

また、神経の治療のやり直しなどで根管が太い場合は1根管に複数のファイバーポストを使用するため、保険外診療となります。

その他の観点から保険適用ではないファイバーポストを使用するケースでも保険診療となります。

これらは保険医療の制度上の制限となるため、ご理解をお願いいたします。

 

 

 

 

投稿者: 古畑歯科医院

2021.01.18更新

院長の古畑です。

最近当院のブログではよくお料理の話題が出てきます。

歯科医院なので、頑張って歯を治療することができた後は、食事を美味しく摂っていただけることがやはり嬉しいのですが、食事の傾向がお口の健康に影響することがあるのであれば、やはり考えなくてはならない問題になります。

例えば、痛かった入れ歯が痛くなくなった時。

急に食べられるようになるのですが、痛い時に食べられるものを食べていた食習慣が簡単に変わらないかもしれません。「とりあえずカロリーになるものを・・・」と食べていた習慣が、食べられるものが増えた後も続いてしまうと、栄養が偏ったり、カロリー過多になってしまい、体調を崩してしまうようでは本末転倒です。

FDC COOKINGではその辺りについても、これまで以上に充実した内容をご案内できるように取り組んでいきたいと考えています。

 

さて、本題はちょっと違います。

最近の外国の学会の論文誌に

「食事の傾向は歯周病の進行に影響するか?」という疑問に取り組んだ研究が掲載されました。

(A Alhassani, et al(2021) The associations between major dietary patterns and risk of periodontitis.J Clin Periodontol 48, 2-14)

西洋食(肉や卵,チーズ,バター、精製穀物などが中心の食事)型の生活の方と

地中海食(豆、魚、鳥、野菜、果物、非精製穀物などが中心)型の生活の方の歯周病の状態の変化を比較した研究です。

これまでこういった研究はされていなかったのでとても興味深く読みました。

 

結果は「全体としては西洋食・地中海色は歯周病の進行には影響しない」というものでしたが、

「肥満の人に限って、地中海食の人の方が西洋食の人よりも歯周病の発生率が23%低い」

という結果も出ています。

体重が気になる方は、歯周病のコントロールのためにもやや地中海食よりの食習慣に変えてみても良いのかもしれません。

(地中海食は糖尿病の発生リスクを上げるという指摘もあるので糖質の摂取量には注意が必要です)

 

今後も食生活の傾向が歯周病に与える影響についての研究で、面白いものがあればご紹介します。

western diet

投稿者: 古畑歯科医院

2021.01.12更新

院長の古畑です。

FDC COOKINGの第2弾のお知らせです。

今回は、「鶏ささみのカレーピカタ」です。

糖尿病の方や、ダイエットなどでカロリー制限をされている方にぴったりのレシピです!

レシピカードは当院の受付で配布しております。

鶏ささみのカレーピカタ

私も作って家族に食べてもらいましたが、カレー風味で子供も喜んで食べてました。

辛いものの苦手な小さなお子さまがいらっしゃるようでしたら、カレー粉を少なめにしても良いかもしれません。

20分ほどで、私でも簡単にできました♪

 

糖尿病は、歯周病を悪化させる要因としてとても大きなものです。

実際、糖尿病をお持ちの方は、そうでない方と比べて歯を失う本数が多いことがわかっています。

また感染しやすくなってしまうことから、外科的な治療に制限が出てしまうこともあります。

お口の健康を長く維持するために、糖尿病のコントロールはとても大切です。

 

また、コロナウイルス感染症対策として、STAY HOMEを心がけていらっしゃると思いますが、

長期にわたって自粛期間が続くことで、運動不足などで体重増加の悩みを持つ方が増えているそうです。

食生活から体づくりを見直したい!という方にも、今回のレシピは是非試していただきたいです。

当院の管理栄養士さんが頑張って、とてもすてきなデザインで作ってくれました^^

 

お会計の際に、受付の右手に設置してあります。

是非お試しください!

投稿者: 古畑歯科医院

2021.01.08更新

院長の古畑です。

コロナウイルス感染症への個人の感染対策として、外出時のマスクは必須となってしまいました。

当院にいらっしゃる患者様も、みなさまがマスクを着用してご来院いただけており、

ご協力をとてもありがたく思っております。

 

治療中に外したマスクをどうされていますか?

・ポケットや鞄にしまう方

・手で持っていていただいている方

・ご自身のマスクケースをご持参いただいている方

など様々です。

 

特に、ご自身のポケットや鞄にしまわれたり、治療中にずっと手で持っていていただいている患者さんは

マスクを落としてしまったり、握ってしまって形が崩れてしまったりしないかと

ご心配も尽きないのではないかと思います。

 

当院では治療の間にマスクを収納していただくための簡単なマスクケースをご用意しています。

治療ユニットにご案内した際に、私どもからもお声がけさせていただいていますが、

万が一お声がけなく、ご利用になりたい方はお気軽にお申し付けください。

ディスポーザブルですので、ご利用後は当院で処分させていただくことができますので、

不要の方は診療後にスタッフにお渡しください。

マスクケース

投稿者: 古畑歯科医院

2021.01.04更新

新年あけましておめでとうございます。

本年の診療は6日からとなっております。よろしくお願いいたします。

 

昨年から引き続き世界が大きく変わっていく最中ですが、

今年も医療施設としてみなさまをお迎えできる院内環境の改善を計りながら、

安心してご来院いただけるよう努めてまいります。

 

ワクチンの開発も進み、withコロナが現実的に手の届くところまでやっと来そうですが、

その一方で、緊急事態宣言の再発令も現実的になってきています。

 

新しい世界のスタンダードに合致した歯科医院の望ましい姿は

これからも模索とアップデートが続いていくものと思います。

「大丈夫」とは思わずにいながら注意をしつつ、

今ご提供できる治療に、今後も弛まず取り組んでいきたいと思っております。

 

本年が我々にとっても、みなさまにおかれましても、すべての人の安心と飛躍の年になることを祈念しております。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

古畑歯科医院 院長

古畑和人

ney year

 

投稿者: 古畑歯科医院

2020.12.29更新

昨日を持って、2020年の診療が終了しました。

いろいろと大変なことが多い一年でしたね。

来年はもう少し安心して過ごせる一年になってほしいと願っています。

新年の診療は1月6日からになります。

 

本年もお世話になりました、

良いお年をお迎えください。

 

2020last

投稿者: 古畑歯科医院

前へ 前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

お口のことでお悩みでしたら、古畑歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 04-2939-4591
  • contact_tel_sp.png
  • Doctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されましたDoctors File ドクタ一ズ・ファイル 当院のドクターが掲載されました
  • 医院ブログ BLOG医院ブログ BLOG
  • 歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続歯医者さんがおすすめする 歯科医院 2020年 歯医者の選び方当院のドクターが推薦されました 4年連続

信頼できる医療機関を探せる Medical DOC